会長挨拶

 

ご挨拶

ご挨拶
 
                                                       会長 藤澤 昇
 岩手愛児会のホームページをご覧の皆様にご挨拶申し上げます。
岩手愛児会は児童養護施設「みちのく・みどり学園」・医療施設「もりおかこども病院」・情緒障害児短期治療施設「ことりさわ学園」及び病児保育施設「たんぽぽ病児保育所」を経営している法人であります。
私どもの法人は設立以来、その基本理念として「子どもこそ原点」を掲げ、「先駆的・開拓的・受容的」姿勢を貫き、福祉・医療・教育の三位一体の連携でこどもの最善の療育・養育の提供を日々行なう事を目指しております。
法人はここ数年で還暦を迎えようとしています。今振り返って、この法人のこどもたちを守り育てる事業は困難の数々で、その都度多くの方々のご理解とご支援で今日の運営体制を築いてまいりました。
もりおかこども病院に入院している超重症心身障がい児の皆さんは親元を離れても、隣接の県立の特別支援学校で普通教育が普通に受けられております。
また、みちのく・みどり学園やことりさわ学園では虐待を受けた重篤なトラウマを抱えたこども達が施設のケアワーカーや専門職の日夜変わらぬ関係性保持のなか人肌の温もりで人間性を少しずつ恢復させております。
岩手愛児会の経営の最終到達点は、地域の皆様方に具体的な社会貢献が出来るのかという事をその柱においています。
私たちの先人の社会福祉の基本理念に沿った事業の展開と多くの市井の人々の浄財(寄付)でこの全国で稀な施設・病院が出来上がりました。
現在の施設・病院は築後38年を経て、老朽化・狭隘化でこども達の居住環境は劣悪な状況にあります。こども達に関るソフトな面は豊富な経験とノウハウは充分に具えておるつもりです。最大の課題は老朽化解消の施設・病院の移転改築で費用の確保であります。
どうか、このような中でホームページをご覧になって頂き、皆様方のご忌憚のないご意見を頂き、今後とも施設・病院の経営に懸命に努力する所存でございます。
何卒、今後とも変わらぬご指導、ご支援をお願い申し上げます。
 
<<社会福祉法人岩手愛児会>> 〒020-0102 岩手県盛岡市上田字松屋敷11番地14 TEL:019-662-5696 FAX:019-662-5695