本文へ移動

治療・支援

治療・支援内容

◇生活支援
基本的な生活習慣を身に付け、規則正しい生活が送れるよう支援しています。集団生活を通して対人スキルや社会性の獲得を目指します。
◇心理治療子ども一人ひとりに担当の心理療法士か付き、定期的に心理面談を行います。話合ったり遊んだりする中で、心の問題の解決のみちを探します。
◇学校教育子どもたちは隣接している「岩手県立盛岡青松支援学校」に通い学習しています。個々の能力や進度に沿った学習支援、教育相談の援助を行っています。
◇医療医師、看護師のもと日常の健康管理や健康学習を行っています。また、子どもの状況に応じて、児童精神科の医師と協力し子どもたちを支援しています。
◇家庭支援
必要に応じて家庭支援専門相談員が付きます。家庭機能の回復及び、児童の生活環境の改善を図ります。
◇通所治療
(青春塾)
施設内学級として「青春塾」を設置し、児童及び保護者の定期的な通所治療を行います。個別面談や家族面談を中心に心理治療や諸活動等を行います。

主なスタッフ

 園長をはじめ、生活支援をする児童指導員と保育士、心理治療を行う心理療法士、子どもの健康管理をする医師・看護師、栄養士・調理員、事務員など各専門もスタッフが連携し、子どもたちが自分自身の課題に向き合えるよう支援しています。

心理治療ってどんなことをするの

箱庭療法

箱庭療法をしているところです。
心理療法士に見守られながら自由に箱庭を作っていく中で、今まで気がつかなかった自分の気持ちを表現していきます。

心理検査

心理検査をしているところです。
自分の性格、長所、課題を知り、これからの目標について職員と話し合います。

グループセラピー

グループセラピーをしているところです。
グループでの話し合いや活動を通し、コミュニケーションのとり方を身につけていきます。

その他の施設

絆の家(家族療法棟)
1
0
6
3
5
7
TOPへ戻る